1. ホーム

製マリアゴレッティのメダイ

カトリック最年少の聖人、製マリアゴレッティのメダイ。裏面にはイエスの聖心が刻印されています。
 マリア・ゴレッティは、キリスト教的生活(貞潔)の殉教者として尊ばれています。

【商品詳細】メダイ直径22mm


1902年7月5日、母が留守中に悲劇が起こる。当時、妹の子守をしていたマリアは、隣人の息子アレッサンドロに襲われそうになる。マリアは必死に抵抗し、それに逆上したアレッサンドロはナイフで彼女の腹部の数箇所を刺した。
マリアは病院に移されて手当てを施されたが、時すでに遅く、彼女はかすかな声で「彼を許します」と言い、それから「アレッサンドロ、そんなことをしては地獄に行くわ」と朦朧とした様子で口にすると、死亡した。この事件はやがて世間に知られ、純潔を守るために命を落とした少女の噂を聞きつけ、彼女の葬儀に数百人が参列した。
殺人罪で逮捕され、本来は死刑の判決を受けるべきであったアレッサンドロは、未成年であるという理由で酌量され、30年の懲役を受けた。ある日、彼の夢の中にマリアが現れ、彼女から百合の花1本を渡された。アレッサンドロはマリアが自分を許してくれたと確信し、改心した。その後、27年目にして出所して家族と和解、カプチン・フランシスコ会の修道院で園丁として働き、1970年に生涯を閉じるまで模範の人生を全うした。
マリアはカトリック教会から正式に殉教者として列聖調査が始まり、1947年、ローマ教皇ピウス12世によって列福され、1950年に列聖された。

在庫状況 0  売切れ中
購入数

売り切れ

Recommend Item

おすすめ商品のご紹介

ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB



身代りの珈琲,コーヒー,


聖像カテゴリー
聖人カード
ロザリオ
ルルドの水
聖画
身代りのメダイ
書籍
花柄雑貨 ロココ調
オリジナル珈琲

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
聖コルベ館オフィシャルサイト|ルルドの水|聖像|ロザリオ|
コルベ神父
長崎にある聖コルベ館にはコルベ神父に関する資料や商品が数多くご用意しております☆
店長日記
Mobile Shop
QR