1. ホーム
  2.  > 出版書籍
  3.  > 長崎オラショの旅 / 小崎登明

長崎オラショの旅 / 小崎登明

長崎オラショの旅/小崎登明(聖母文庫)

「オラショ」とは、ポルトガル語で、「祈り」のこと。長崎では、400年前の開港時代から今日まで、喜びにつけ悲しみに付け、祈りが捧げられてきた。本書は、心温まる話題を盛り込んで、今でもキリスト教信仰の息づく街長崎へあなたを案内する。

【目次】
●日本二十六聖人殉教地
●大浦天主堂
●聖母の騎士修道院
●桜馬場・キリシタン発生の地
●浦上天主堂
●浦上・サントス通り
●原爆中心地 原爆資料館 平和祈念像
●大山町
●神の島
●キリシタンの里・黒崎
●ド・ロ神父の文化村・出津

販売価格 500円(税込550円)
在庫状況 2  売切れ間近!
購入数
  • ↑
  • ↓

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行



身代りの珈琲,コーヒー,


聖像カテゴリー
聖人カード
ロザリオ
ルルドの水
聖画
身代りのメダイ
書籍
花柄雑貨 ロココ調
オリジナル珈琲

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
大浦聖コルベ館オフィシャルサイト|ルルドの水|聖像|ロザリオ|
コルベ神父
長崎にある聖コルベ館にはコルベ神父に関する資料や商品が数多くご用意しております☆
店長日記
Mobile Shop
QR